高梨沙羅はなぜスーツ規定で失格?かわいそうとの意見続出で同情の声も!

ニット帽を被ったボードを持つ女性
  • URLをコピーしました!

2022年北京オリンピックスキージャンプ日本代表高梨沙羅さん!

顔が可愛く人気選手なことも特徴ですよね!

そんな、高梨沙羅さん!ノルディックスキー・ジャンプ団体決勝でスーツ規定違反で失格となり涙を流す場面がありました。

なぜこのようなことが起きたのか、日本だけでなく世界中で注目されてしまいました。

そこで今回は以下のことをまとめます!

●高梨沙羅はなぜスーツ規定で失格?
●かわいそうとの意見続出で同情の声も

それでは、早速本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

高梨沙羅はなぜスーツ規定で失格

画像
引用:Twitter

スーツ規定違反の情報をまとめます!

高梨沙羅さんは、太もも周りが2cm大きかったようです。

様々なことが伝えられていますが、事実をもとに整理していきたいと思います。

スーツは事前に分からなかったのか

スーツについては、スタッフや高梨沙羅さん自身でもかなり気を使ってチェックは、入れていたようです。

しかし、なぜ違反になっていまったのでしょうか…

考えられることとしては、以下のことがあげられます。

●体重が足りない
●スーツが大きい
●寒さによる筋肉の萎縮

スーツは、大会前に作られていますので、そこでの体系に沿った採寸で測られたと考えられます!

大会当日までに体重が減ってしまい、サイズにズレが生じ規約違反になってしまったのではないでしょうか…

さらには、数日前に、同じスーツを着て競技に参加していましたが…違反にはなっていないようです。なので、寒さによる筋肉の萎縮でスーツが大きなり失格になったとも考えられます!

規定違反は高梨沙羅だけではなかった

規定違反は、高梨沙羅さんを含め4カ国5人が失格になったようです!

かなりの人数ですよね…オリンピック以外の大会でもスーツ規定はあると思いますが、なぜ普段から競技に慣れた選手の方々がこのようになってしまったのか不思議ですね。

このことについて該当選手が出てしまったドイツ代表の監督は

クレイジーだ!

と怒りを露わにしたようです。

このことから、スーツの規定についてはこれまでの大会よりも審査が厳しかったのではないかと考えられますね!

オリンピックを目標に協議を行ってきた選手は、辛い思いになってしまったと思います。

かわいそうとの意見続出で同情の声も

画像
引用:Twitter

今回の失格で、SNSでも多くの同情の声があるようです。

私も、涙する高梨沙羅さんを画面越しで確認し、かわいそうだと思いました。

ここでは、世間の声をまとめます!

先に確認すべきかわいそう」「失格ってなに…」「涙がでそうになった」との内容があります!

世間でも、かなりの悲しみに心を痛めていることが分かります。

高梨沙羅さんが一番つらい思いをしていると思いますが、自分を責めず気持ちを切り替えてほしいと願います。

やはり、同情の声が多数確認できたので、今回のスーツ規定は少し厳しかったのではないでしょうか…

まとめ

いかがでしたか…

高梨沙羅はなぜスーツ規定で失格?かわいそうとの意見続出で同情の声も!」でまとめました!

規定違反は、大会前の採寸でスーツが作られるので当日の身体の変化で違反になっていまったのではないでしょうか…

世間からも「かわいそう」との声が多くあります。高梨沙羅さんには、あまり考えすぎないようしてほしいと伝えたいですね!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

ニット帽を被ったボードを持つ女性

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる