田口翔の保釈金をなぜヒカルは肩代わり?今後はブロッコリー事業に転身!

  • URLをコピーしました!

山口県阿武町が誤給付した4630万円を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴されるなどし、世間の注目を集めた田口翔被告。

田口翔被告は2022年8月1日に勾留先の山口県警南警察署から保釈され、人気ユーチューバーのヒカルさんが乗った車で移動していったようです。

今回は、田口翔被告とユーチューバーのヒカルさんについて、以下の内容で記事をまとめます!

田口翔の保釈金をなぜヒカルは肩代わり?

今後はブロッコリー事業に転身!

それでは、早速本題に入っていきましょう。

スポンサーリンク
目次

田口翔の保釈金をなぜヒカルは肩代わり?

山口県阿武町が誤給付した4630万円を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴されるなど、世間から注目を集めた田口翔被告。

2022年8月1日に保釈され、人気ユーチューバーのヒカルさんの車で警察署を後のしたようです。

さらに、保釈金もヒカルさんが肩代わりしていたとの報道もありました。

「阿武町がもうすでに、結構な金額を回収したんですよね。別のところから。だから、田口君に僕が貸したお金、あげたんじゃなくて貸したお金は300万ちょっとだったと思います」と語った。なお、金銭のやり取りについては書面上で契約を交わしたとしている。

「スポニチ」による引用

また、今回ヒカルさんが田口翔被告に接触した経緯として

「弁護士伝いで、僕の方に連絡が来て、4000万貸してくれないかっていう。最初そこからスタートしたんですよ」

「スポニチ」による引用

田口翔被告は、ヒカルさんに助けてもらった形になったようですが、今後についてもサポートしてもらうようです。

そのことの関しては、以下の項目でまとめていきます!

スポンサーリンク

今後はブロッコリー事業に転身!

田口翔被告は、今後ヒカルさんが携わる会社『究極のブロッコリーと鶏胸肉(QBT)』に就職すること等を発表されています。

その企業は、「鶏胸肉とブロッコリーだけを追求し続ける飲食ブランド」というコンセプトで事業を行っているようです。

「僕が株持ってるブロッコリーの事業、そこのネットの仕事を田口君に任せようかなって」

「スポニチ」による引用

田口翔被告は、ネットの仕事を任されるようで、今後の活動がどのようにされるか気になるところです。

また、ヒカルさんは、田口翔被告を以下のように考えているようです。

「きれいごと抜きで、田口君を使って、こっちも稼ごうと思いますし、だからこそこう、稼ぐ分稼がせようと思うっていうこのWin-Winを僕は形成したいと思ってるんで」と語った上で「田口君のこう味方になる人が誰かいないと」「つぶれちゃってもおかしくないと思うんで」

「スポニチ」による引用

ヒカルさんの経営の上手さと器のでかさを感じられます。

ヒカルさんと田口翔被告の動向については、また進展があれば記事にしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる