2009年9月11日(金) - 10月10日(土)
12:00 - 19:00(初日は18:00まで) 日曜・祝日休廊



フォイル・ギャラリーでは2009年9月11日(金)から 10月10日(土)まで、青木陵子作品展「オブジェクト・リーディング」を開催致します。

カラフルな点や線が紡ぎ出すドローイングで、人々を魅了し国内外で評価を受けている青木陵子。
彼女の作品は少女的あるいはフォークロアなどのモチーフが融け合いながら、画面の中に様々な要素が不可思議に配置されています。ポップで、ちょっとシニカルで、謎めくユーモアに満ちているそれらのドローイングは、一枚の小さな紙でありながら、どこまでも広がっていく軽やかさを感じさせます。
今までの作品を「つながっていく」というコンセプトの元で再構成した、初の作品集『Chain Ring』。本展示では作品集の中のドローイングと新作とを交えながら、その世界はさらに空間へとつながっていきます。粘土の立体作品や拾ってきた木切れなどのいくつかのオブジェクトが、点在するドローイングの間を埋めていくインスタレーション。そこには不思議なリズムが生まれ、私たちは浮遊するワンダーランドに足を踏み入れたような感覚をおぼえるでしょう。

約4年ぶりの東京での個展となる今回、無限の、そして自由な広がりを見せる彼女の作品たちが、ギャラリーの空間をどのような世界に造り上げるのか。初の作品集『Chain Ring』もフォイルより同時刊行致します。
どうぞ、この機会にご高覧下さいますようお願い申し上げます。







青木陵子(あおき・りょうこ)プロフィール:
1973年兵庫県生まれ、京都市立芸術大学大学院ビジュアルデザイン科修了。主な展覧会に「どないやねん!/現代日本の想像力」(国立美術学校・パリ、1998年)、クリテリオム51・水戸芸術館(2001年)、「HAMMER PROJECTS Ryoko Aoki」(ハマー美術館・ロサンゼルス、2005年)など。2007年には「マイクロポップの時代:夏への扉」展(水戸芸術館)とドイツの国際美術展「ドクメンタ12」に参加。今年5月に原美術館で開催された後、現在世界各国を巡回中の「ウィンター・ガーデン」展や、来年頭に国立国際美術館で開催予定の「現代日本の絵画(仮)」展などにも参加し、ますますその活動が注目されている。

<関連書籍>

初の作品集
Chain Ring
著者:青木陵子
デザイン:名久井直子
予価:2310 円(本体:2200 円)
128 ページ/ B5 版変型/並製
ISBN 978-4-902943-47-4 C0071

2009年9月中旬発売

 



 
FOIL GALLERY 〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル201 TEL:03-5835-2285 FAX:03-5835-2286
copyright 2007 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.