高橋恭司 :夢幻


 


2013年2月7日(木) - 2月19日(火)
11:30-20:00
水曜休廊
入場料 300円( 中学生以下無料)


夢かうつつか、幻か。
90 年代の広告写真やファッション写真に多大な影響を与え、「謎のブランク」 を経て、2008 年から活動を再開した奇才・高橋恭司。本展では、2011-2012 年 に制作された新作を発表します。一見なんてことのないような現代の都市の表 情を羅列した本作は、不思議な時間軸のなかに迷い込んだような、「ここでは ないどこか」につながるような、見る者になんとも言いようのない感覚を与えます。
たとえば起きてすぐ見た夢を忘れないようにたどっていくと、細部の言葉でと ぎれてしまう、もう一度思ってみても忘れてしまう―−そのあいまいな境界線 のような世界が、本作では広がっています。
それは、写真でしか成立しえないような、潜在意識と顕在意識が並行している かのような不思議な構図を生み、あらたな現実を浮かび上がらせます。それは、自分たちが組み込まれているけれど、その真実や大きさ、実体が決して見えない、私たちが暮らす「社会」の構図のようでもあります。光を映すことによって、影を浮かび上がらせ、ひとつの現実が浮かび上がる「写真」という緻 密な表現だからこそ、生まれ得たとも言える本作を、どうぞご自身で体感くだ さい。



高橋恭司(たかはし・きょうじ)
1960年、栃木県益子町生まれ。写真家。

主な作品集
1994 『THE MAD BLOOM OF LIFE』用美社 (1999 光琳社出版 再版)
1996 『Takahashi Kyoji』光琳社出版
1997 『Life goes on』光琳社出版
2009 『煙影』『流麗』リトルモア     
    『境間』「桐の進」名義にて発表 リトルモア
2011 『飛伝来』『艶身 (いろか) 』『コサージュ』『紅砂 (こうさ) 』月刊人
2012 『津津と・・・異本 ザ マッド ブルーム オブ ライフ』Contrarede

主な展覧会
2008.8 「輪舞」Recto Verso Gallery
2010.12 「飛伝来」渋谷・路上
2011.10 「艶身(いろか)」三季
2011.12 「Pashmina」DEE'S HALL
2012.2-3 「津津と・・・異展 ザ マッド ブルーム オブ ライフ」valveat81
2012.6 「応唐華」DEE'S HALL
2013.2-3 新宿高島屋美術画廊にて個展開催予定








FOIL GALLERY
〒602-8453 
京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519
マーブルビルディング3F
Tel : 075-451-6162 Fax : 075-451-6163




 

 
FOIL〒602-8453京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519 マーブルビルディング 3・4F TEL: 075-451-6162 FAX: 075-451-6163
copyright 2007 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.