荒井良二 作品展
meta めた




2010年4月23日(金)〜5月22日(土)
12:00 - 19:00
(初日は18:00まで、4/29は16:00まで)
日曜休廊(5/2は開廊)


「meta めた」 ー 擬態語にも生き物の名前のようにも、呪文のようにも感じられるこのタイトル。

超えるという意味を持つ「meta」には、絵本という枠に留まらず、裏側まで全部さらけ出したいという、荒井良二の思いが込められています。

1990年のデビュー以来、数多くの絵本や装画を手がけ、2005年には児童文学賞の最高峰、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞(スウェーデン)を受賞するなど、日本を代表する絵本作家として国内外で活躍する荒井良二。

本展では、音楽を奏でるように描かれる遊びごころたっぷりのキャンバス作品、心象風景を辿るように静かに描き出されるドローイング作品、立体作品など、様々な手法を凝らした作品を数十点展示します。

そのバラエティに富んだ作品群に出会ったとき、わたしたちは希望にも似た、かつてない感覚を体感するでしょう。

本展にあわせ、荒井良二作品集『meta めた』もフォイルより同時刊行致します。どうぞご高覧下さい。





荒井良二(あらい・りょうじ)プロフィール:
1956年山形県生まれ 日本大学芸術学部美術学科卒業。
イラストレーションでは1986年玄光社主催の第4回チョイスに入選。1990年に処女作「MELODY」を発表し、絵本を作り始める。1991年に、世界的な絵本の新人賞である「キーツ賞」に『ユックリとジョジョニ』を日本代表として出展。1997年に『うそつきのつき』で第46回小学館児童出版文化賞を受賞、1999年に『なぞなぞのたび』でボローニャ国際児童図書展特別賞を受賞、『森の絵本』で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。90年代を代表する絵本作家といわれる。そのほか 絵本の作品に『はじまりはじまり』(ブロンズ新社)『スースーとネルネル』(偕成社)『そのつもり』(講談社)『ルフランルフラン』(プチグラパブリッシング)などがある。2005年には、スウェーデンの児童少年文学賞である「アストリッド・リンドグレーン記念文学賞」を授賞。「スキマの国のポルタ」で2006年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞。



関連書籍
4月下旬発売予定
荒井良二 作品集『metaめた』
タイトル:meta めた
著者:荒井良二
128ページ/B5版変型/並製

 
FOIL GALLERY 〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル201 TEL:03-5835-2285 FAX:03-5835-2286
copyright 2007 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.