リーバイ・パタ
「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」

2011年2月25日(金) - 3月12日(土)
12:00 - 19:00(初日のみ18:00まで) 日曜休廊

オープニング・レセプション 2月25日(金) 18:30-20:30



フォイル・ギャラリーでは2011年2月25日(金)から3月12日(土)まで、リーバイ・パタ個展「鳴り響く銃声とギリシャ音楽」を開催致します。

アメリカ人アーティストのリーバイ・パタは、カリフォルニアで生まれ育ち、2年前に来日。ネイティブ・アメリカンを先祖に持ちます。
タイトルの「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」とは、リーバイ・パタが見た映画「ゴッドファーザー」のワンシーンに由来します。ダンスホールに銃声が鳴り響き、ギャングたちが撃たれ、その後ろではギリシャ音楽が悲しくも流れ続ける。銃声も音楽も人間が生み出した音には変わりないけれど、前者は人を不安にさせ、後者は人を豊かな気持ちにさせる。
それはまるで、パタにとって日常の、特に東京での生活のシンボルのようでした。混沌とした東京という都市で生活することにより、かえって感受性は深まり、自分自身の静寂とも向き合うことができるとパタは語ります。

あらゆるものには、相反する2つの世界が常に共存している。閉塞感が漂い、様々な矛盾を抱えながらも進化を求め続ける現代社会、この日本。東京という都市で生活をする中でこそ、逆説的に研ぎすまされたみずみずしいパタの感性が、依り代のごとく作品群に溢れています。
この機会にぜひご鑑賞ください。






Levi Pata(リーバイ・パタ)
1985年 ホリスタ―(カリフォルニア、アメリカ)生まれ。
2004年 City College of San Francisco, Fine Arts 卒業。
2009年〜 東京在住、制作活動を行う。




 
FOIL GALLERY 〒101-0031東京都千代田区東神田1-2-11 アガタ竹澤ビル201 TEL:03-5835-2285 FAX:03-5835-2286
copyright 2007 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.