大橋愛 写真展「piece」


 


2013 年3月8日(金) −3月31日(日)
11:30 - 20:00
水曜休廊
入場料 300円(中学生以下無料)   

オープニング・レセプション 3月8日(金)
19:00 − 21:00


なくしてしまった かけら。
誰かの かけら。
1 つの かけら。
いつでもそばにある生と死の境い目
写真で何かができるなんて思わない
悲しみをぬぐうこともできない
でも寄り添ってくれて
生命のざわめきを教えてくれるはず。
1 つの piece となって心を埋めてくれるはず。 ― 大橋愛


フォイル・ギャラリーでは2013年3月8日(金)から3月31 日(日)まで、大橋愛写真展「piece」を開催致します。本展では、2009年初頭から2012年夏に制作された新作を展示します。自身の近しい人の死をきっかけに、大橋は国内外各地の写真を撮ることで、死の側から生を、生の側から死をのぞく作業を続けてきました。かつての隆盛の影を残したまま、取り壊されることすらなく廃墟となった軍艦島、おそろしいほど美しい自然、時間によって音も立てずに暴力的に分断される日常の風景……。大橋の目を通して映された世界は、時として 残酷ともいえる生の営みを粛々と浮かび上がらせ、生が内包する「無」ともいえ る死の気配を感じさせます。大橋個人の痛みから派生した失われたかけら (=piece)をさがすようにシャッターを切り、生まれた写真は、生の対局にある 死ではなく、ただただ当たり前にある死の存在をやさしく語りかけます。
そして時を経て、死者への感情がかわりゆくように、写真もいつしか普遍的な世界へと昇華され、見る者自身の記憶のかけらにやさしく静かな時間を与えます。
震災を経て、生と死がわたしたちにとってより身近なものとなった今、大橋が 「世に出そうと思った」という本作は、鑑賞者ひとりひとりの物語ともいえます。この機会にぜひご自身の目でご鑑賞ください。


大橋 愛(おおはし・あい)
1974 年神奈川県生まれ。東京綜合写真専門学校卒業。
HP:http://eye-ohashi.com



《同時刊行写真集》

タイトル:piece
著者:大橋 愛
装丁・レイアウト:半澤 潤 
80 ページ/ A4 判 変形(212×287mm) / ソフトカバー
定価:3150円(本体3000円)


2013 年3 月上旬発売予定




イベント開催!
《大橋愛のBAR NIGHT》

おもてなし上手・聞き上手の大橋愛さんと、にぎやかし上手のフォイル・代表竹井がホストとなり、一夜限りのBARが誕生します。
写真のこと、日々思うこと……などなど、お酒を飲みながら、ざっくばらんにみんなでわいわいお話しできる、とっておきの一夜となりそうです。
初めてギャラリーに来る方も、お一人様も大歓迎です!どうぞお気軽に遊びにいらしてください。

日時:2013年3月9日(土) 19:00より
会場:フォイル・ギャラリー
京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519 マーブルビルディング3F

※BAR NIGHTご参加の方は、ギャラリー入場料は無料になります
※ご予約は不要です







FOIL GALLERY
〒602-8453 
京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519
マーブルビルディング3F
Tel : 075-451-6162 Fax : 075-451-6163




 

 
FOIL〒602-8453京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519 マーブルビルディング 3・4F TEL: 075-451-6162 FAX: 075-451-6163
copyright 2007 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.