人気ドール“おでこちゃんとニッキ”はじめての子供向け絵本

PostPetのアートディレクターで“おでこちゃんとニッキ”の生みの親・まなべなみえが、娘と一緒に楽しめるように書き下ろした、フォイル初の本格絵本です。子供が新しく出会う場所や人に恐れることなくコミュニティになじめるようにという想いを込め描かれた本作は、同時に大人社会にも存在する「人とのコミュニケーション」がテーマになっています。親から離れ、一人で新しいコミュニティに放り出されたとき、人は学び、成長します。
イラストレーター・ときのりようこがパステルで描いた新しい“おでこちゃんとニッキ”は、私たちを彩り溢れるファンタジーの世界へといざないます。

〈あらすじ〉
ある日、ものおじしない女の子おでこちゃんのところに、遠くのまちからやってきた猫のニッキ。最初はよそよそしく、そして少しずつ距離が縮まっていく二人…。



〈おでこちゃんとニッキ プロフィール〉
2005年に雑誌『spoon.』でおはなしを披露し、2006年3月にデビューした、身長約20センチの着せ替え人形。ぼんやりした女の子“おでこちゃんと、ちょっとわがままな猫“ニッキ”の仲良しコンビ。通称・でこニキ。二人が織りなすおはなしも人気があり、2006年に短篇のおはなしを収録した絵本『おでこちゃんとニッキ』(角川書店)が発売され、現在もお人形MOOK『Dolly*Dolly』(グラフィック社)で連載中。公式HP deconiki.jp

〈まなえなみえ(真鍋奈見江)〉
アートディレクター。1998年、PetWORKsを設立。以降メールソフト「PostPet」のアートディレクションを担当。2001年に趣味が高じて着せ替え人形“momoko”を制作。素人が人形という工業製品を量産する活動そのものを作品として、原美術館、ロゴスギャラリーなどで個展をする。2006年3月おでこちゃんとニッキ”を発表。

〈ときのりようこ〉
イラストレーター、グラフィックデザイナー。1998年、PetWORKsでアルバイトを始め、2000年多摩美術大学卒業後、同社に入社。現在も同デザイン部所属。著書にポストペットの絵本『モモとふしぎなてがみ』(徳間書店)、『おでこちゃんとニッキ』(角川書店)。

 

 

タイトル:はじめまして おでこちゃんとニッキ
さく:まなべなみえ
え:ときのりようこ
定価:本体1500円
ISBN978-4-902943-43-6 C8793
判型:190mm×170mm
32ページ/ハードカバー
2009年3月発行

数量:



有限会社フォイル 〒602-8453京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519 マーブルビルディング 3・4F
TEL: 075-451-6162 FAX: 075-451-6163
copyright 2010 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.