新津保建秀+池上高志『Rugged TimeScape』
写真家・新津保建秀と、複雑系科学研究者で東大教授の池上高志によるコラボレーション。
commmns、ATAK、みらいレコーズによるトリプルシングルプロジェクトである“相対性理論+渋谷慶一郎「アワーミュージック”のCDジャケットにも使用された「Rugged TimeScape」シリーズの、新作を含めた写真小冊子です。冊子の為に池上高志が書き下ろしたテキストも掲載。異なる領域で活躍する2人の恊働から生まれる、新たな写真表現の可能性を秘めた一冊となりました。
同時開催の展覧会の冊子として、オンラインでのほか、FOIL GALLERYの、都内一部の書店・レコードにて限定発売中です。


新津保 建秀(しんつぼ・けんしゅう):
1968年東京都生まれ。1996年、映像とフィールドレコーディングによる映像作品の制作を経て、写真家としての活動を始める。以降、写真と映像を軸に、自身の作品制作、さまざまなプロジェクトにおける建築、電子音楽、映画、文藝、情報デザインとの共同作業を手掛ける。
著書:『記憶』(フォイル)ほか
関連書籍:『Tokyolife:Art and Design』 (Rizzoli New York)『季刊 Inter Communication 音楽/メディア』(NTT出版)『建築と写真の現在』(TNプローブ) 『‘おいしく食べる’の科学展』(科学未来館)など。


池上 高志(いけがみ・たかし):
1961年長野県生まれ。1984年東京大学理学部物理学科卒業。1989年同学大学院理学系研究科博士課程修了。現在は東京大学大学院総合文化研究科 広域科学専攻 広域システム科学系教授として教鞭を執る傍ら、複雑系科学研究者として、アートとサイエンスの領域を繋ぐ活動も精力的に行う。渋谷慶一郎とのプロジェクト「第三項音楽」の提唱や、新津保とのプロジェクト「MTM」を2010年3月20日からYCAMで発表するなど、その活動は多岐にわたる。
著書:『動きが生命をつくる―生命と意識への構成論的アプローチ』(青土社) 共著:『複雑系の進化的シナリオ』(朝倉書店)『ゲーム―駆け引きの世界 (東京大学公開講座)』(東京大学出版会)など。

 

[終了しました]

新津保建秀+池上高志:Rugged TimeScape
sound: Keiichiro Shibuya (ATAK) + evala(ATAK, port)

2010年3月12月(金)- 4月3日(土)
12:00 - 19:00(初日・27日は18:00まで)日曜・祝日休廊
FOIL GALLERY

冊子には掲載されていない画像を含む「Rugged TimeScape」シリーズの写真作品と音楽家の渋谷慶一郎+evala両氏によるサウンドインスタレーションを展示。


<下記店舗で限定発売中>

FOIL GALLERY
青山ブックセンター六本木店
ナディッフa/p/a/r/t
gift_lab
ジュンク堂書店池袋本店
ジュンク堂書店新宿店
タワーレコード新宿店
ナディッフ コンテンポラリィ(東京都現代美術館)
山口情報芸術センター(YCAM)

↓ FOIL web オンラインショッピングもご利用ください。


タイトル:Rugged TimeScape
著者:新津保建秀+池上高志
デザイン:田中良治(セミトランスペアレントデザイン)
定価:本体952円
ISBN 978-4-902943-52-8 C0072
判型:A4判
32ページ/中綴じ
2010年3月発行

数量:



有限会社フォイル 〒602-8453京都市上京区笹屋町通智恵光院西入笹屋町1-519 マーブルビルディング 3・4F
TEL: 075-451-6162 FAX: 075-451-6163
copyright 2010 FOIL Co., Ltd. All Rights Reserved.